【呪術廻戦】144話のネタバレ!死滅回遊で伏黒恵と津美紀が戦う?

この記事では呪術廻戦の第144話のネタバレ最新情報について解説します。

呪術廻戦の第143話では、虎杖悠仁の心臓を貫いた乙骨憂太が脹相もワンパンで倒し、禪院直哉が脹相との戦いで受けた負傷を治療しました。

その代わりに乙骨憂太は禪院直哉に対して、「虎杖悠仁の死を禪院直哉の口からも報告してほしい」と頼んでいます。


これは乙骨憂太が虎杖悠仁の死を偽装するためで、乙骨憂太は五条悟に事前に虎杖悠仁の境遇を聞いていたために一芝居打っただけでした。

そしてバケモノ級の強さを誇る乙骨憂太が味方だったことでホッとしたところに伏黒恵が現れ、虎杖悠仁に助けを求めています。その内容とは偽夏油が始めたデスゲーム「死滅回遊」に関するものです。

第144話はその続きからとなります。

スポンサーリンク

【呪術廻戦】144話のネタバレ!虎杖悠仁たちは天元と会うために高専へ

第144話で、虎杖悠仁達は呪術高専に向かいました。

目的は高専地下の薨星宮(こうせいぐう)にいる天元(てんげん)に会うためで、天元なら五条悟が封印された獄門疆の解除の仕方を知っているかもしれないからです。


高専に着いた虎杖悠仁、伏黒恵、乙骨憂太、脹相は天元の所に向かいますが、天元がいる薨星宮までには天元の結界があるため、その入口がどこにあるか分かりません。

しかしここでお兄ちゃんこと脹相が「忌庫に残っている呪胎九相図の残り6人との繋がり」から、天元がいる建屋を割り出しました。


死滅回遊に関してはこちらの記事で解説しています。

呪術廻戦の死滅回遊(しめつかいゆう)とは?偽夏油のデスゲーム解説!
この記事では呪術廻戦の偽夏油が始めたデスゲーム・死滅回遊(しめつかいゆう)とは何なのか、そのルールや概要、参加者などについて解説します。

【呪術廻戦】144話のネタバレ!釘崎野薔薇は死亡確定か

第144話では天元に会いに行くまでの道中、虎杖悠仁は伏黒恵に釘崎野薔薇の安否について質問しました。

しかし伏黒恵は何も答えず、それが虎杖悠仁にとっての「答え」となります。

新田新の術式で症状を止めたはずでしたが、結局蘇生までには至らずに死亡確定となったようです。

【呪術廻戦】144話のネタバレ!禪院真希と九十九由基との再会

第144話では。禪院真希九十九由基と再会します。

特に禪院真希は渋谷事変で漏瑚との戦闘中にまともに火炎を食らって瀕死の重体でした。


同様に火炎を食らった禪院直毘人は死亡したために禪院真希の生死も心配なところでしたが、全身大火傷状態になりつつも一命はとりとめたようです。

しかしまだ安静にしていた方が良さそうな怪我ですね・・

【呪術廻戦】144話のネタバレ!天元とご対面

第144話では薨星宮を進んでいく虎杖悠仁たちの前に天元が姿を見せます。

ただし対面できたのは虎杖悠仁、禪院真希、乙骨憂太、脹相の4人で、天元は初対面であるはずの4人に対して

・禪院の子
・道真の血
・呪胎九相図
・宿儺の器

と、その正体まで認識していました。

「【呪術廻戦】144話のネタバレ!死滅回遊で伏黒恵と津美紀が戦う?」まとめ

今回は呪術廻戦の第144話のネタバレ予想&最新情報について解説しました。

呪術廻戦は渋谷事変以降、激動の展開の連続で、毎回目が話せない展開になっています。

第144話でついに天元が本編初登場となり、第145話以降どんな展開になるか楽しみですね。


呪術廻戦の記事についてはこちらもどうぞ

呪術廻戦
スポンサーリンク
gocha2をフォローする
トレンドニュース速報

コメント

タイトルとURLをコピーしました